尼崎で60年以上。地域医療に貢献することを目指しています。

スタッフブログ

  • 平成29年度インフルエンザ・ワクチン接種について
  • 当院では尼崎市のインフルエンザ定期予防接種の実施期間に併せて、インフルエンザ・ワクチン接種を実施いたします。
    (⇒尼崎市関連ホームページ)

      実施期間: 平成29年10月16日(月)~平成30年1月31日(水)

     13歳以上の方は1回接種(主治医の判断で2回接種をお勧めすることもあります)、13歳未満の方は2回接種です。ただし、当院の診療科には小児科がないため、ご希望に添えない場合もございます。

    ◎ 尼崎市在住で、満65歳以上の方、または60~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能、のいずれかの疾患について障害等級1級の方(身体障害者手帳をお持ち下さい)については、

     費用負担額 1,500 円です。

     なお、「生活保護受給者証」「公害医療手帳」「中国在留邦人本人確認書」をご提示頂いた方は負担金はありません。また、2回目の接種については下記の任意接種と同じ扱いとなります。

    ◎ 尼崎市在住で上記以外の方、尼崎市以外在住の方は

     費用負担額 3,000 円です。
     当院での2回目の接種費用は 2,000 円です。

     ただし、西宮市・伊丹市・芦屋市・宝塚市・三田市・川西市・猪名川町在住の方で公的負担補助を受けられる可能性のある方は、事前に住所地の市町村長が発行した「予防接種実施依頼書」をお受け取りの上、当院にご連絡下さい。後日、返金はできませんので、ご注意下さい。

     今期ワクチンの入荷が遅れておりましたが、現在は体調が良ければすぐに接種して頂ける状態となっております。ワクチン接種に関してご不明なことがありましたら、平日の午前9時~午後5時までに下記までお電話ください。

     TEL: 06-6401-1851

  • 年末年始の外来診察について
  • 平成29年末・30年始の当院の外来診察は、以下の通りとなります。

     12月30日(土)まで      通常通り(12月28日(木)の皮膚科のみ休診です)
     12月31日(日)~1月3日(水)  休診
     1月4日(木)から       通常通り

    ただし、急患の方はこの限りではありません。

  • 12月28日(木)午前診の皮膚科について
  • 平成29年12月28日(木)午前診澤田先生(皮膚科)は休診となります。
    ご迷惑をおかけします。

  • 平成29年度トライやる・ウィークについて
  •  当院では、今年度も「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学2年生が行う職業体験)に
    協力させて頂き、平成29年11月6日~10日の間、尼崎市立中央中学校の学生1名を受け入れ
    させてもらいました。

     今年来られた学生さんも、将来はやはり医療従事者を目指しておられるようでした。
    その学生さんが将来像を描くのにどの程度お役に立てたか分かりませんが、目標目指して
    頑張って頂きたいです。

  • 平成28年トライやる・ウィークについて
  •  当院では、今年度も「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学2年生が行う職業体験)に
    協力させて頂き、平成28年11月7日~11日の間、尼崎市立中央中学校の学生2名を受け入れ
    させてもらいました。

     今年来られた学生さんたちが、将来像を描くのにどの程度お役に立てたか分かりませんが、
    目標目指して頑張って頂きたいです。

  • 高齢者の肺炎球菌感染症の定期予防接種について
  • 平成26年10月1日より、高齢者肺炎球菌感染症定期予防接種4000円(ただし、生活保護受給者および中国残留邦人の方は無料です)で接種できるようになりました。対象になる方の詳細は尼崎市ホームページをご覧下さい。
    肺炎球菌感染症とは、肺炎・気管支炎等を引き起こす感染症です。特に、インフルエンザが流行する時期は肺炎を併発しやすく、重症化します。
    尼崎市在住の対象者の方は、色付きのハガキ(予防接種券)が送付されることになっています。このハガキを利用できるのは、その年度だけです。この機会に予防接種を受けられることをお勧めいたします。

    当院での接種は予約制となっております。その他ご不明な点がありましたら、下記までご連絡下さい。

    TEL:06-6401-1851 (平日9:00~17:00)

  • スタッフ募集中!!
  • 岡田病院では、現在
     ①看護師
     ②准看護師
     ③看護助手
     ④薬剤師
    のスタッフを募集しています。⇒募集ページ

     未経験の方も大歓迎です。勤務時間に関しましても、
    お気軽にご相談下さい。

     ご興味がおありの方は、下記までご連絡下さい。

    TEL: 06-6401-1851(代)
     (平日9:00~18:00、土9:00~17:00)
    採用担当: 良永 または 岡田

  • 健康診断の価格改定について
  • 平成28年2月1日をもって、当院の健康診断の価格引き下げを行いました。
    詳細はこちらをご覧下さい。

  • 平成27年トライやる・ウィークについて
  •  当院では、今年度も「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学2年生が行う職業体験)に
    協力させて頂き、平成27年11月9日~13日の間、尼崎市立中央中学校の学生1名を受け入れ
    させてもらいました。

     今年来られた学生さんも、将来はやはり医療従事者を目指しておられるようでした。
    その学生さんが将来像を描くのにどの程度お役に立てたか分かりませんが、目標目指して
    頑張って頂きたいです。

  • 平成26年トライやる・ウィークについて
  •  当院では、昨年に続いて「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学2年生が行う職業体験)に
    協力させて頂き、平成26年11月10日~14日の間、尼崎市立中央中学校の学生2名を受け入れ
    させてもらいました。

     当院に来られた学生さんは、将来はやはり医療従事者を目指しておられるようでした。
    今回、少しでも現場の雰囲気を味わって頂いて、未来像を描くお手伝いが出来ていれば、幸い
    です。

  • 岡田病院 健康相談教室「転倒予防のための運動療法」開催
  • 平成26年2月26日(水) 13:00~(開場12:45~) 当院1Fリハビリ室にて
    第7回 健康相談教室「健やかに暮らすために~日常生活に取り入れたい
    転倒予防のための運動療法(実践編)」を開催いたします。

     当院の理学療法士と一緒に転倒予防のトレーニングをしましょう!!
    皆様のお悩み相談も受けたまわります。

    参加費:無料!!

  • 平成25年トライやる・ウィークについて
  •  当院では、平成25年「トライやる・ウィーク」(兵庫県下の中学2年生が行う職業体験)に
    協力させて頂き、平成25年11月11日~15日の間、尼崎市立中央中学校の学生2名を受け入れ
    させてもらいました。

     今回、当院が「トライやる・ウィーク」に協力させて頂くのは初めてで、十分な準備が
    出来ていたとは言えませんが、もともと医療現場に興味がある学生さん達だったので、
    少しでもお役に立つことが出来ていれば幸いです。

  • 当院が優良給食施設として表彰されました
  • 平成25年5月25日(土)、当院は優良給食施設として兵庫県栄養士会から表彰されました。

    今後も当院は、患者様の健康・病状を考えた安全で美味しい食事を提供するよう努めます。

  • 外来受付時間の変更のお知らせ
  • 平成25年4月より、午前診の外来受付時間を
     9:00~11:30
    に変更させて頂きます。

    診療時間につきましては、従来通り
     9:00~12:00
    と変更はございません。
     よろしくお願い致します。

  • 3月5日、竹谷小学校の児童から車イスの贈呈式が行われました
  • 平成25年3月5日、尼崎市立竹谷小学校の児童たちから、当院に車イスが贈呈されました。

    贈呈式

     以前から竹谷小学校ではボランティアで、空き缶のプルトップを集めて、
    医療機関などに車イスを寄贈する活動を続けられています。

     寄贈して頂いた車イスは、病院で患者様のために大切に使わせて頂きます。
    竹谷小学校の児童・父兄・地域の皆様、ありがとうございました。

  • 禁煙外来について
  • 当院では禁煙外来(保険適応)を以前から実施しております。

     山根院長(総合外来)と、新たに平山先生(内科・呼吸器内科)の外来診療時に
    禁煙外来」を行っております。予約制となっておりますので、事前に
    当院受付・外来にご連絡下さい。よろしくお願い致します。

    TEL:06-6401-1851 (日祝除く 平日 9:00~18:00 土 9:00~17:00)

  • 岡田病院の「床ずれ(褥瘡)」への取り組み
  •  昨年11月の朝日新聞に、「質高い療養病床を選ぶには」という記事がありました。そこに挙げられていた4項目の一つに「床ずれ(褥瘡)」がありました。2010年の厚生労働省調査によれば、療養病床での床ずれのある入院患者の割合は、全国平均が7.1%と発表されています。
     岡田病院では以前から褥瘡の予防・治療に取り組んできましたが、最近では看護部を中心とした褥瘡のチーム医療に重点を置いています。当院には療養病床と一般病床がありますが、どちらも褥瘡の患者様の割合は2~4%であり、特に病院内でできた褥瘡患者様は軽傷で軟膏処置などにより、1ヶ月以内に治る方がほとんどです。これは特に予防に重点を置いているためで、例えば床ずれ防止や治療に欠かせない特殊なマットレスとして、エアマットレス、厚いウレタンフォームマットレス、風通しの良いマットレスなどを揃えています。そして、床ずれの出来やすい患者様をチェックして、危険度の高い方から順にこれらのマットレスを使っています。
     特にご家庭で療養しておられる患者様の褥瘡予防・治療は人手がかかって大変だと思いますので、関心のおありの方は主治医とご相談の上、当院にご連絡頂ければと思います。

  • 当院皮膚科・髙安医師、読売新聞夕刊にコラム掲載されました
  •  平成24年1月23日(月)読売新聞(大阪版)夕刊「わいず夕刊倶楽部~おしえてドクター」内で、当院皮膚科医師 髙安進が男性型脱毛症について解説させて頂きました。⇒記事へ
     コラム内では男性型脱毛症を中心に述べられていますが、色々な症状や治療法がありますので、ぜひ当院皮膚科外来にご相談下さい。

  • 岡田病院「すこやか通信」Vol.2(2011冬)を発行しました
  • 岡田病院「すこやか通信」2011年冬号(第2号)を発行しました。
    今回のテーマは「予防接種」と「冬場のかゆみ」についてです。

    当院受付にありますので、ご自由にお取り下さい。
    下記をクリックして頂いても、内容をお読み頂けます。
    (お読み頂くにはAdobe Readerが必要です)

    すこやか通信(2011冬)
    s-すこやか通信 2011冬0001

  • 岡田病院「すこやか通信」を創刊しました
  •  岡田病院では、地域のみなさまと健康について一緒に考えるために、「すこやか通信」を発行することにいたしました。

    「すこやか通信」創刊号のテーマは「糖尿病」です。

     職員の手作りですが、みなさまに色々な健康・医療情報をお届けしたいと思っておりますので、今後もよろしくお願いします。

    当院受付にありますので、ご自由にお取り下さい。
    下記をクリックして頂いても、内容をお読み頂けます。
    (お読み頂くにはAdobe Readerが必要です)

    すこやか通信 2011創刊号
    s-すこやか通信 2011創刊号0001

  • 「夏祭り」を開催致しました
  • 8月6日(土)午後、当院3階談話室において「夏祭り」を開催致しました。

    例年、当院では七夕の時期に合わせて院内で催しを開かせて頂いていますが、
    本年度は多くの方々が被災された東日本大震災の慰霊の意味も込めて、
    お盆に近い8月6日(土)に「夏祭り」を企画させて頂きました。
    入院患者様を含め、ご家族・お見舞いの方々にも大勢参加頂きありがとう
    ございました。

    前半は、当院看護師も含めた「鳳流」の方々による日本舞踊でした。
    皆様暑い中、お着物で艶やかな日本舞踊を舞って頂きました。

    後半は、ボランティアの「マーブル・チョコ」というグループによる
    フルートとオカリナ演奏。懐かしい童謡や歌謡曲を患者様も一緒に楽しく
    歌うことが出来ました。

    皆様、準備も大変だったと思いますが、患者様やご家族は手拍子を取ったり
    歌ったりできて、楽しい時間を過ごすことができたと思います。

    患者様も予定時間をオーバーしてお疲れもあったでしょうが、病気療養中の
    生活に変化があったのではないでしょうか?

    今年の「夏祭り」に参加して下さった全ての方々に感謝申し上げます。

  • 訪問リハビリ開始のお知らせ
  • 平成22年8月より、介護保険による訪問リハビリテーションを開始いたしました。

    サービスご利用をご希望の方は、当院外来またはリハビリテーション科まで
    詳細はお尋ね下さい。よろしくお願い致します。

  • 過去のお知らせ
  • 過去のお知らせは

    http://okadahp.exblog.jp/

    に掲載されています。